食品選びや保存方法のコツがわかる、初心者のための料理情報サイト
自宅にある調味料で簡単に作れるドレッシングやたれ、ソースのレシピもご紹介

おいしい柿の選び方について

おいしい柿の画像

9〜11月に旬を迎える柿は、常温で保存することができる果物です。保存期間は長めですが、熟成するスピードが早いため、まとめ買いよりもその都度食べる量のみを購入するのがおすすめ。旬の期間が短い柿ですが、せっかくなので甘くて美味しいものを選びたいです。

こちらのページでは、美味しい柿の選び方や見分け方を写真付きでご紹介します。

主な栄養成分 ビタミンC・カリウム・β-カロテン
旬の時期 9月〜11月(秋)

ヘタ・軸を確認する

おいしい柿の画像

ヘタが深い緑色で、軸が真ん中にある

柿はスーパーでバラ売り販売されていることが多く、美味しいものを自分で選ぶことができます。柿の鮮度や状態の良さを確認する場合は、まずは上部分にある「ヘタ」をチェックしてみましょう。

ヘタは深い緑色をしているものがおすすめです。軸が真ん中にあるもを選びましょう。

おいしい柿の画像

ヘタが実にぴったりとついている

ヘタは色だけでなく、「実との付きかた」でも美味しさを見分けることができます。ヘタが実からだいぶ離れているものは避け、実にピッタリとくっついているものを 選びましょう。ヘタの付きかたは柿を横から見ると分かりやすいです。

実の色をチェックする

おいしい柿の画像

鮮やかな橙色でツヤがある

ヘタをチェックしたら、次は実の部分を確認します。実は鮮やかなオレンジ色(橙色)をしているものが美味しく、ハリとツヤがあるものを選びます。大きな傷やへこみがあるものは避けましょう。

おいしい柿の画像

ヘタの近くまで色づいているもの(実が均一に色づいている)

きれいなオレンジ色がヘタの周りまでしっかりと色づいてるものがおすすめです。色が実全体に均一の色づいているものを選んでください。

スポンサード リンク
運営者:ぱんくま

1984年生まれ、兵庫県在住の主婦・ウェブデザイナー。食べることが大好きで、おいしい食べ方を考えたりやソースづくりにチャレンジしています。

家事や料理は「なんとなく分かっているようで、実は知らないこと」が多く、料理本や家事本をよく読んでいました。こちらのサイト「おいしいメモ帳」では、知っておくと便利な料理の基本や保存方法、おいしい食べ方などをご紹介しています!

PAGE TOP