食品選びや保存方法のコツがわかる、初心者のための料理情報サイト
自宅にある調味料で簡単に作れるドレッシングやたれ、ソースのレシピもご紹介

おいしい梨の選び方について

おいしい梨の画像

秋に旬を迎える梨(ナシ)は、大きさや形、重さなどで美味しいものを見分けることができます。りんごや桃とは違い、梨は時間の経過と共に追熟することがないので、美味しい梨を食べたい場合は購入時の選び方が重要なポイントになります。

こちらのページでは、美味しい梨の選び方や鮮度が良い梨の見分け方を写真付きでご紹介します。

主な栄養成分 カリウム・食物繊維
旬の時期 9月〜10月(秋)

軸を確認する

おいしい梨の画像

軸が太く、実の真ん中にあるものを選ぶ

スーパーで購入することができる梨は、単体や2個単位で袋に入って販売されていることが多いです。梨の上部分にある「軸」はパッと見て確認しやすいポイント。

梨の軸はしっかりと太いものがおすすめです。梨を上から見た時に、軸が実の真ん中部分にあるものを選びましょう。

形や大きさ、重さをチェックする

おいしい梨の画像

かたが張り、おしりが締まっているもの(ふっくらと丸みがある)

美味しい梨を見分ける上で形も重要なポイントとなります。枝付き側(かた)がはっているように膨らみ、下部分のおしりは程よく締まっているものがおすすめです。全体的にふっくらと丸みがある梨を選びましょう。

おいしい梨の画像

大きめのものは甘くて美味しい

梨は大きめのものが甘みが強く、美味しいです。りんごと梨を比べてみると、大きさにだいぶ差があります。梨を1個ずつ選んで購入できる場合は、大きめサイズのものを選ぶのがおすすめです。

おいしい梨の画像

ずっしりとした重みがある

梨は90%が水分で出来ています。大きめサイズで、ずっしりと重みがあるものが美味しいです。手に取ってみて極端に軽いものは避けるようにしましょう。

スポンサード リンク
運営者:ぱんくま

1984年生まれ、兵庫県在住の主婦・ウェブデザイナー。食べることが大好きで、おいしい食べ方を考えたりやソースづくりにチャレンジしています。

家事や料理は「なんとなく分かっているようで、実は知らないこと」が多く、料理本や家事本をよく読んでいました。こちらのサイト「おいしいメモ帳」では、知っておくと便利な料理の基本や保存方法、おいしい食べ方などをご紹介しています!

PAGE TOP