食品選びや保存方法のコツがわかる、初心者のための料理情報サイト
自宅にある調味料で簡単に作れるドレッシングやたれ、ソースのレシピもご紹介

ブロッコリーを長持ちさせる、おすすめの保存方法と保存期間

ブロッコリーの保存画像

ブロッコリーはビタミンCやカロテンなど栄養価が高い野菜ですが、あまり日持ちがしません。まとめ買いはせず、食べきることができる量だけ購入するのがおすすめです。ブロッコリーは常温保存に向いておらず、冷蔵室または野菜室で保存します。茎を下にして立てて保存するため、高さがある野菜室での保存が便利です。

こちらのページでは、ブロッコリーの保存期間の目安とおすすめの保存方法を写真付きでご紹介します。

保存場所 野菜室または冷蔵室
保存期間 約4〜5日
用意するもの ポリ袋・立てて保存できる容器
保存のポイント つぼみを上にして立てて保存する
保存場所 冷凍庫
保存期間 約1ヶ月
用意するもの 冷凍用保存袋
保存のポイント 小房にしてから塩ゆでする。冷凍用保存袋で保存

ブロッコリーは常温保存ができない。「野菜室」または「冷蔵室」で保存する 【保存期間:4〜5日】

ブロッコリーの保存画像

ブロッコリーは日持ちせず、黄色く変色しやすい。常温保存はNG

ブロッコリーは鮮度が落ちやすく、日持ちがしない野菜です。つぼみが濃い緑色のブロッコリーが美味しいのですが、鮮度が落ちると全体的に黄色く変色してきます。購入後は常温で保存せず、冷蔵室か野菜室で保存してください。

ブロッコリーの保存画像

ポリ袋に入れ、軽く口を閉じる

ブロッコリーを冷蔵庫で保存する前にポリ袋に入れます。ポリ袋の口は軽く結べばOKです。結口は茎の下にくるようにしておきましょう。

ブロッコリーの保存画像

茎を下にして、野菜室で立てて保存する

ポリ袋に包んだブロッコリーは野菜室または冷蔵室で立てて保存します。ブロッコリーはつぼみが上・茎が下になるようにして立ててください。野菜を立てる収納用品がない場合は、2LのペットボトルをカットしたものでもOKです。切り口は切れやすくなっているので、テープなどで保護するのがおすすめ。

ブロッコリーの保存画像

ペーパータオルとラップでつぼみを覆うことで、エチレンガスを抑えることができる

ブロッコリーを保存していると他の野菜の熟成を早めるエチレンガスを出します。ブロッコリーのつぼみにペーパータオルをかぶせ、ラップで包みましょう。さらに先ほどと同じようにポリ袋に入れて、口を軽く閉じます。こうすることでエチレンガスを抑えることができます。

ブロッコリーの保存画像

グラスや瓶に水を入れ、立てて保存するとより長持ちする(ポリ袋をかぶせる)

ブロッコリーは鮮度が落ちてくるとつぼみが黄色くなり、茎にハリがなくなります。ブロッコリーを立てることができるグラスまたが保存瓶を用意し、ブロッコリーの切り口が浸かるように水を2〜3cmほど入れてください。

水をはった容器にブロッコリーを立て、ポリ袋をふんわりとかぶせます。容器の下部分を輪ゴムで留めればOKです。こうすることでブロッコリーをより長持ちさせることができます。

4〜5日で食べきらない場合は、冷凍保存する 【保存期間:約1ヶ月】

ブロッコリーの保存画像

小房にわけ、しっかりと水洗いしてから塩ゆでする

ブロッコリーは冷蔵室で保存する場合、保存期間は約4〜5日です。それまでに食べきれない場合は、早めに冷凍保存するようにしましょう。ブロッコリーのつぼみを小房にし、しっかりと水洗いをします。

水で洗った後はさっと塩ゆでにしてください。塩ゆでが長すぎると食感や味が損なわれるので、サッと茹でるのがおすすめ。

ブロッコリーの保存画像

茎は厚めに皮を剥き、縦にカットしてから塩ゆでする

ブロッコリーはつぼみだけでなく茎も食べることができます。茎を縦にカットし、サッと塩ゆでするようにしてください。冷凍したブロッコリーは凍ったまま調理することができます。炒め物や煮込みにもおすすめです。

ブロッコリーの保存画像

粗熱が取れたり水気を拭き取り、冷凍用保存袋で冷凍保存する

塩ゆでした茎とつぼみは水けを拭き取り、粗熱を取るようにしましょう。粗熱が取れたら、つぼみと茎を別々にし、冷凍用保存袋に入れて冷凍室へ。ブロッコリーの冷凍保存期間は約1ヶ月です。

スポンサード リンク
運営者:ぱんくま

1984年生まれ、兵庫県在住の主婦・ウェブデザイナー。食べることが大好きで、おいしい食べ方を考えたりやソースづくりにチャレンジしています。

家事や料理は「なんとなく分かっているようで、実は知らないこと」が多く、料理本や家事本をよく読んでいました。こちらのサイト「おいしいメモ帳」では、知っておくと便利な料理の基本や保存方法、おいしい食べ方などをご紹介しています!

PAGE TOP